外国人男性との恋愛ってどんな感じ?国際恋愛のあるあるをご紹介!

Sponsored Link

外国人男性との恋愛ってどんな感じ?国際恋愛のあるあるをご紹介!

恋愛サポート

「外国人男性と付き合ってみたらどんな感じなのだろう?」と思ったことはありませんか?

ここ最近は、SNSやマッチングアプリで簡単に海外の人と繋がれるため、国際カップルも増えています。

 

今回の記事では、外国人男性との恋愛模様についてお届けしていきます。

 

■外国人男性との出会いは?

そもそも日本にいながら外国人男性と出会うには、どうすれば良いのでしょうか。

人によってさまざまですが、主には以下の3つ。

 

①ネット(アプリや掲示板)
②国際交流イベント
③知人の紹介

 

近年では、ネット上で知り合ったことをきっかけに交際がスタートするケースも一般的になってきました。♪

 

おすすめは、「ランゲージパートナー」専用のサイトに登録することです。

「ランゲージパートナー」とは、お互いの言語や文化を教え合うパートナーのことです。

単なる出会い目的ではなく、友だち同士の関係からスタートできるので、長期的なお付き合いに発展しやすいのです。

 

また、外国人男性と出会うためには、積極的に行動することが大事です。
出会うチャンスが限られている分、相性の良い人と会える確率も低くなります。
だからこそ、出会いを待っているのではなく、自分から探しに行く積極性が欠かせません。

 

Sponsored Link

■外国人男性との恋愛で大変なこと

もちろん外国人男性と実際にお付き合いしてみると、楽しいことだけではありません。

ここからは、国際恋愛ならではの大変さについて見ていきましょう。

 

・言語の壁

言語の違いは国際恋愛において一番大きな壁です。

どのような関係にも言えることですが、特に恋愛においてコミュニケーションは非情に大切です。

言語が異なる国際恋愛では、日本人同士の会話とは違って、スムーズに意思疎通ができないことがあります。

 

たとえば、日本語では「遠回しな表現」がよく使われるので、日本人は相手の意図を汲み取ることに長けています。
ただし、これが通用するのは日本人同士だけです。
特に英語を使う文化では、結論をストレートに伝える表現が好まれるので、「察してほしい」という気持ちは全く理解してもらえません。
具体的には、日本人同士の会話で「牛乳がなくなりそう」と言われれば、「牛乳を買ってきてほしいんだな」と察することができますよね。
ところが外国人が相手の場合、ストレートに「牛乳がなくなりそうだから買ってきてくれる?」と言わないと伝わらないことがあります。
(もちろん人によります。)

 

このように、あらゆる会話において言語が違うという状況は、予想以上にストレスがあり、慣れないうちは大変です。

 

・文化の壁

国際恋愛ならではの大変さとして、次に挙げられるのは文化の違いです。

それぞれの国独自の文化があり、お互いの国の文化を理解するまでに時間がかかります。

なぜなら、自分にとっての常識が相手にとっては非常識になりかねないからです。

 

たとえば欧米の恋愛では、友達から恋人同士になるまでに「告白」をしないケースが多々あります。
日本では、何回かデートをして「付き合ってください」と告白してから恋人になる…というのが一般的ですよね。
しかし、欧米ではそういった告白をせず、何度もデートをしているうちにいつの間にか恋人になっている場合が多いのです。
そのため、日本人にとっては「あれ?いい感じになってるけど、告白されてない。どういうこと?」と戸惑うこともしばしば。
他にも、自分がよかれと思って相手にやってあげたことが、実は相手にとっては不快だった…といったケースもあります。(>_<)

 

文化が違えば、自分の「当たり前」が相手にとっての「当たり前」ではなくなる場合があるので、気を付ける必要があります。

 

・距離の壁

国際恋愛をしている人の場合、その多くは遠距離恋愛です。

遠距離恋愛はお互いに離れているぶん、2人の関係を深めるために時間がかかり、想像以上に大変で手間もかかります。

また、会いたいときにいつでも会える距離にいないため、お互いに強い忍耐力が必要になります。

 

たとえば日本とイギリスとの遠距離恋愛の場合、距離はもちろんのこと時差もあります。
仕事が終わったあとに「イギリスの彼と連絡を取りたい」と思っても、向こうは仕事をしている時間…など、時差によって大きなすれ違いが生まれるのです。
物理的な距離はこころの距離にも繋がり、「何のために付き合っているのだろう?」と疑問を抱いてしまうこともあります。

 

お互いの国を行き来するのに時間やお金もかかるため、遠距離恋愛を続けるのはかなり難しいことと言えます。

 

■外国人男性との恋愛においてよかったこと

続いては、外国人男性と恋愛して良かったことについてご紹介していきます。(o^^o)

・お互いの国に気軽に行ける

お互いがそれぞれの国に気軽に行けることは、国際恋愛においての最大のメリットです。

もちろん相手の国に行くためにコストはかかるものの、現地で生まれ育った恋人はとても心強い存在です。

 

たとえば治安に関する情報は、旅行をするときにとても重要です。
現地のキケンな場所や国の状況など、詳しく知っている人が一緒にいれば安全に旅行を楽しめますよね。
日本人女性は、海外でスリなどの犯罪に狙われやすいので、外国人の彼と一緒にいれば安全性も高くなります。
また、現地に住んでいる相手なら、ネットやガイドブックなどには載っていないお店や情報なども沢山知っています。

 

外国人男性と付き合うことで、旅行がいつも以上に楽しめるようになりますね。♪

 

・容姿コンプレックスがなくなる

国際恋愛をすると容姿コンプレックスがなくなります。

なぜかというと、日本と海外では「美しさ」に対する基準が異なるからです。

 

たとえば海外には、日本人の黒髪と黒い瞳に憧れている人が多くいます。
日本では髪を明るく染めたり、カラコンを入れて目の色を少し薄くする人もいますよね。
ところが、外国人男性と付き合ってみると「黒髪がとってもキレイだね」と言われることも多く、自分の本来の姿に自信を持てるようになります。
また日本人は細身の人が多く、太ることを異常に気にしますが、海外では細いと魅力がないと思われることもあります。

 

外国人男性と付き合うと、ありのままの自分を褒めてもらえる機会が多くなります。

それによって容姿に対するコンプレックスがなくなり、自分を好きになることができるのです。

 

・働き方を見直すきっかけになった

国際恋愛をすることで働き方への考え方がかなり変わります。

日本と比べると、海外ではより多様な働き方が認められており、個々人がプライベートな時間を重視しているからです。

 

たとえば、ヨーロッパでは夏のバカンスとして1か月以上休むことが一般的です。
通常の業務においても、それぞれが家族との時間やプライベートを大事にしているので、遅くまで残業する習慣がありません。
そのため彼らは、長時間労働や休日出勤のような働き方にハッキリと「それはおかしい」と言います。

 

外国人と付き合うなかで、今の働き方をより客観的に見ることができるようになるのです。

 

 

■まとめ:恋愛のカタチに正解はない!

いかがだったでしょうか?

今回の記事では、外国人男性との恋愛について紹介しました。

 

日本人同士のお付き合いと比べて、大変なことも多いですが、視野が広がる経験をたくさんできるのが魅力です。

 

とはいえ、日本人でも外国人でも恋愛のカタチはさまざま。

ひとつとして同じものはありません!

外国人男性とのお付き合いにも、ここには書かれていない苦労やおもしろさがあります。

 

ぜひ良いパートナーに巡り合い、あなただけのオリジナルな恋愛を体験してみてくださいね!!

 

〜Love your self〜恋愛blog

 

 

ブログランキング参加中

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

Sponsored Link
最新情報をチェックしよう!
>〜Love your self〜恋愛blog

〜Love your self〜恋愛blog

さまざまな恋の悩みを抱えている方に
誰かに相談できない男女のそれぞれの悩みを解決/サポートしながら
悩みに関するハウツーをお届けします。

CTR IMG