「恋人と同棲」するまえにやっておくべきこと!

Sponsored Link

「恋人と同棲」するまえにやっておくべきこと!

 

恋愛はてな
同棲をしたいけど何から始めればいい?
恋愛サポート

恋人との同棲を考えている人のなかには、同棲のために何から準備をするべきか悩んでいる人もいるのではないでしょうか。

長く付き合っていても一緒の生活は初めてになるので、もちろん不安や迷いも出てきますよね。

 

だからこそ、不安をしっかり解消してステキな同棲生活をスタートさせましょう!

 

・お互いの意志を確認

同棲に向けてまずやるべきことは、恋人どうしお互いの意志を確認することです。
「同棲するにあたってどのような意見を持っているか?」をお互いに確認するのが良いでしょう。

それぞれの意志を確認しておくことで、同棲生活において「相手がどう思っているのか?」にいちいち不安を感じるストレスがなくなり、生活が安定しやすくなるからです。

また、同棲後の結婚についてもスムーズに話が進めやすくなります。

それでは、実際にどのような話し合いをするべきか見ていきましょう。

 

・何のために同棲をするか?

まず、「そもそも何のために同棲をするか?」について話し合いましょう。

もちろん付き合いが長かったり、お互いに結婚を考えているのであれば、「同棲しよう」という流れになるのは普通のことです。

 

しかし、お互いにその意志を確認しなければ、同棲したあとになって意見の食い違いが起こる可能性があります。

自分は結婚を考えていると思って同棲したけど、相手はとりあえず一緒に生活すれば寂しくないから同棲を始めた…という考え方のすれ違いがあるかもしれません。

 

同棲が始まった直後は良いかもしれませんが、あとになって相手に結婚の意志がなかったことが判明したという状況もありえます。

なんとなくの流れで同棲をスタートするのではなく、一度お互いに話し合いをして「同棲をするのはなぜか?」・「何のために同棲をするか?」をハッキリさせましょう。

 

恋愛サポート

私の知人の場合、夫とはもともと遠距離の関係だったところから同棲期間を挟まずに結婚をしたとのこと!

はじめは同棲をする予定だったのを、お互いに話し合った結果、2人とも「同棲してみて相性がよければすぐにでも結婚したい」と考えていることがわかったということです。

知人は、国際恋愛だったこともあり、同棲よりも結婚したほうがビザなどの手続きもストレスがなかったので、お互いに「どういう価値観をもっているか?」・「将来のビジョンはどうか?」などをしっかり確認し合ったうえで「同棲しなくても結婚できるな」と判断し、同棲期間なしで結婚することにしたそうです。

 

「何のための同棲なのか?」を確認してみると、意外と「同棲しなくもいいのでは?」という結論にいたる場合もあります。

 

・将来のことも話し合う

同棲をする前に必ず将来のことも話し合っておきましょう。

もちろんお互いに結婚の意志がなく「ひとまず一緒に生活してみたい」という場合もあるかもしれませんが、それでも永遠に同棲をしつづけるわけではありませんよね。

そのため、将来の計画もある程度、話し合っておくことをおすすめします。

 

たとえば「いつまでに結婚をするのか?」あるいは「いつまでに結婚・別れを決めるのか?」、仕事の将来プランや子どものことなど、相手の意見はひとまず置いといて、自分自身の将来設計を伝えておくといいでしょう。

そのうえで、お互いにすり合わせをして、2人の同棲期間を決めるのが理想です。

 

お互いに将来の計画をしないまま同棲期間に入ると、「いつ相手と結婚できるのか?」という不安を抱きながらの生活になるかもしれません。

もちろん2人とも相性がよく、自然と結婚する流れになるカップルも多いですが、いまの恋人との相性がわからないのと、相手の本心がまだよく分かっていないのであれば、同棲するまえにハッキリさせておくことが大切です。

 

万が一、相手に結婚の意志がなかったり、同棲や結婚、将来プランに不信感を抱くようなことがあるのなら、同棲以前に「相手とこのまま付き合っていいのか?」をしっかり考える必要がありますよね。

同棲期間に入るということはお互いに引っ越しをしたり、時間やお金を使うことになります。

 

好きな相手と一緒に生活することはとても幸せで楽しいことですが、だからこそ、その前に「相手と同棲する価値があるか?」・「2人で一緒に生活する将来を考えられる相手なのか?」を確認しておきましょう。

 

このステップを踏んでおくことで、相手との信頼関係も深くなります。

 

話し合っておくべきこと

 

ここまでは同棲する前に確認するべき2点について解説してきました。

ここからは、より良い同棲生活を送るために話し合っておくべきことをご紹介していきます。

 

・お金のこと

お金のことは大切なのでしっかり話し合っておきましょう。

どこまで話すかは、2人の意見を尊重し合いながらでいいですが、以下の3点については触れておくと安心です。

 

・家賃や光熱費などの共同生活費

・食費などの共有資金は月にいくらまでか

・財布は別々・共同にするか

 

収入・貯金がどれくらいあるのかは、プライベートな内容ですのでムリに話す必要はありません。

しかし、お金の使い方に関しては2人の生活に関わる問題ですので上記の3つを中心に話して合っておきましょう。

 

恋愛サポート

上でも話した私の知人の場合は、お互いの収入や貯金については何となく把握しつつ、エクセルシートを使って共同の家計簿を記録していたとのこと。

家賃や食費、生活費などは2人で折半し、その他の費用についてはお互い見えるようになっていますが、関与していなかったということです。

 

お金の話し合いは、2人の生活がうまくまわっていくために必要なことなので、その目的にあわせた話し合いをしていきましょう。

 

・生活リズムについて

お互いの生活リズムについても話し合っておくと、生活リズムの違いによるストレスが発生しにくくなります。

 

たとえば、「仕事は何時から始まって何時に終わるのか?」・「起床・就寝は何時か?」・「仕事が終わったら家で何をするのか?」・「休日は何をするのか?」など、同棲する前にすでに把握できていることかもしれませんが、改めて確認しておくことをおすすめします。

 

具体的には、生活のなかで自分がやらなければいけないルーティンや相手との生活で何か支障がありそうなことを先に申告しておくことが大切です。

この日は習い事がある、休日は3時間勉強にあてたい、など自分オリジナルの「生活スタイル」があれば伝えておきましょう。

先に話しておくことで、実際に同棲してからすれ違いがあってもうまく対応できるようになります。

 

・譲れないことは何か?

「これだけは譲れない」というものがあれば相手に伝えておきましょう。

恋人とはいえ、他人どうしが同じ家で生活するので、価値観の違いや生活スタイルの違いは必ず出てきます。

だからこそお互いの違いをはっきりさせておくことも大切です。

 

恋愛サポート

たとえば、「自分は体質的に匂いに敏感なので衛生面はしっかり整えてほしい」といった要望や、「自分は仕事を1番大切にしたいなど、から休日も勉強時間を確保したい」など、「自分は何を大切にしたいのか?」・「相手にも協力してほしいことは何か?」を事前に伝えておき、問題があればどう対処するかを話し合いましょう。

 

今まで一緒に暮らしたことがないので、同棲が始まってから何かしらの問題が発生するのは当たり前です。

問題がおこるかどうかよりも、問題が起きたあとにどう解決していくかが重要です。

 

起こりそうな問題がわかっていれば先に相手に相談しておけば、お互いの価値観をより深く知れますし、安心感にも繋がります。

 

 

Sponsored Link

まとめ:何よりも先に話し合いを!

同棲は2人の将来を決めるうえでとても大切なステップです。

だからこそ同棲を始める前の段階でお互いの意志や考え方、それぞれの価値観を把握しておくことがとても重要です。

 

より充実した同棲生活をするためにも、そしてさらにその先の結婚や2人の将来のためにも、しっかりと話し合いをしておきましょう!

 

〜Love your self〜恋愛blog

 

ブログランキング参加中


人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

Sponsored Link
最新情報をチェックしよう!
>〜Love your self〜恋愛blog

〜Love your self〜恋愛blog

さまざまな恋の悩みを抱えている方に
誰かに相談できない男女のそれぞれの悩みを解決/サポートしながら
悩みに関するハウツーをお届けします。

CTR IMG