「年上の男性」に好きになってもらう方法とは?やるべきこと3つをご紹介!

Sponsored Link

「年上の男性」に好きになってもらう方法とは?やるべきこと3つをご紹介!

 

恋愛はてな
年上男性に振り向いてほしい!
恋愛サポート

年上男性に対して恋心を抱いたとき、年が離れていれば離れているほど相手との距離感を感じてしまいますよね。

そうなると、年上男性との恋がどんどん難しくなっていきます。

 

しかし、ちょっとしたテクニックを使うことで自分に自信を持てるので、年上男性と気軽に話せるようになります。

今回は年上の男性に振り向いてもらうための方法について解説していきます。

 

 

年上男性を振り向かせるためにやるべきこと!

 

年上男性に好きになってもらうにはいくつか心がけるべきことがあります。

年上男性にも多様なタイプがいますが、おもに意識しておくといいことについて3つ紹介していきます。

 

・相手の話を興味を持って聞く

年上男性に好いてもらうためには、まず第一に相手の話に心から興味を持って聞きましょう。

 

男性は年下の女性が自分の話を本当に楽しそうに聞いてくれると嬉しいものです。

そのため、あなたが相手の話に興味を持って楽しそうに聞くことで、相手は「この子は自分の話をおもしろそうに聞いてくれるいい子だな」と認知されます。

 

相手に好意を持ってもらうための第一歩としては、まず相手に好印象を抱いてもらうことが大切です。

最初の段階で相手から「聞き上手ないい子」といった印象を獲得できれば、その後も少しずつ距離を縮めていきやすくなります。

 

恋愛サポート

わたし自身、話を聞くのがとても好きなので、学生時代に所属していたサークルでも先輩から「お前といるとついつい喋りすぎてしまう」と言われ、2人の先輩から好意を寄せられたこともありました。

 

相手の話を聞くときは、相槌と笑いを心がけ、相手の話の内容に合わせてリアクションと質問を挟みましょう。

相手の話に興味を持つだけで、相手からの印象がかなりアップするのでおすすめです!

 

・先に「好き」と伝えてしまう

先に「好きです」と言ったり、好意があることを相手に伝えたりするのもひとつの手段です。

恋愛サポート

基本的に男性は、相手からストレートに「好意を持っている」と言われないと気付きません。

そのため、先にハッキリと「好き」と伝えてから相手に意識してもらったほうが早いのです。

 

とくに年上男性は、年下の女性のことを恋愛対象として見ていない人もいます。

兄のような気持ちで年下女性に接している人も多いので、ちゃんと恋愛対象として見てもらえるように仕向ける必要があります。

ですので最初に「あなたのことを恋愛対象として見ている」と伝えましょう。

それだけで彼のあなたへの見方が変わっていきます。

 

年齢にもよりますが独身の年上男性は、仕事に集中できる時間がたくさんあるので、必然的に多くの仕事を抱えたり、責任ある立場に昇進したりと、とにかく忙しい可能性が高いです。

そのため恋愛をしている余裕がない男性もいるので、先手として相手のなかに強い印象を残しておくと良いでしょう。

 

・自分の意見をつねに持っておく

年上男性に振り向いてもらうためには、つねに自分のオリジナルな意見を持っておくことをおすすめします。
年上男性は付き合う相手として対等に話ができる相手を探しています。

 

もちろんなかには、「自分のことをスゴイと思ってほしい」・「自分より格下の女性がいい」と思う男性がいるのも事実です。

しかしそうでない限り、だいたいの場合は「同じレベルで話ができる人」と恋愛をしたがります。

 

そのため相手の話を全部肯定するのではなく、自分の意見を挟みながら話をすることが必要です。

年上男性は職場やプライベートで多くの後輩を抱えています。

そして彼らはその男性の「YESマン」である可能性が高いです。

だからこそ、恋人のような気を許せる相手まで「YESマン」になってしまったら本当の意味で素を出せる相手がいなくなってしまいます。

 

恋愛サポート

後輩を多く抱えている男性というのは、相手から「その通りです」・「いいと思います」と言われ慣れているので、そうではなく自分の考えに対して正直な感想や意見を述べてくれる人がいると「この人は面白いな」と意識をし始めます。

 

もちろん!警戒されてしまう可能性もあるので、最初は相手に聞かれたときだけにとどめておくといいでしょう。

 

 

Sponsored Link

年上男性を振り向かせるためにやってはいけないこと!

 

 

ここからは、年上男性に好いてもらうためにやってはいけないことについて解説していきます。

 

・慣れ慣れしく接する

年上の男性は慣れ慣れしく接してくる女性のことをあまり好きになれません。

なぜなら、やはり年齢の差があるからこそ、最低限の上下関係を守ってほしいと思う男性が多いからです。

 

恋愛サポート
これは全員にあてはまるわけではなく、なかには敬語を使わなくてもまったく気にしないような男性もいます。

 

しかし一般的には、年齢が上であればあるほど上下関係の厳しい時代で育ってきた過去があるので、それ相応のマナーを求めます。

このような男性は、慣れ慣れしい女性に対して「常識がないな」と感じてしまう可能性があるので、気を付けなければいけません。

 

恋愛サポート

わたしの男性の友人との会話のなかで、「あまり知り合ってもいないのに慣れ慣れしく接してくる後輩がいる」といった感想や「あの子は初対面なのにフランクすぎてちょっと引いてしまった」などの意見を聞くことがあります。

 

おたがいに会話しやすい雰囲気をつくることは大切ですが、礼儀正しさや最低限のマナーを守ることによって年上男性に好印象を与えることができるのです。

 

・同年代を格下に見ている

自分が年上男性のことを好きだからといって、自分のまわりにいる同年代を格下に見るのはやめましょう。

そのような態度は会話のなかでも漏れてきますし、相手に良い印象を与えません。

 

年上男性は年下女性と接するときに相手の素直さに惹かれることが多々あります。
素直さは年下だからこそ発揮できる魅力であり、大きな強みです!

そして、あなたが素直かどうかはあなた自身が他人をどのように見ているかでわかります。

 

たとえば、あなたがもし自分の同年代の友だちのことを「なんか子どもっぽくてつまんない」と批判すれば「自分も同い年なのに、他人のことを曲がった視点で見ているな」という印象を与えます。

一方で、「子どもっぽいなと感じることもあるけど、無邪気でぜんぜん衰えないから本当にすごい」と称賛すれば、「素直に人のことを褒められるんだな」といった印象に変わります。

 

「言い方で印象はいくらでも変えられる」とも言えますが、本音はかならず会話のなかで漏れてきます。

だからこそ、たとえ同年代が格下に思えたとしても、「それは本当にそうなのかな?」と問いかける余裕だけは持っておきましょう。

同年代や年下の人に対してどれだけ敬意を払えるかで、その人の素直さや優しさが見えてきます。

普段から年齢関係なく周りの人への敬意を忘れずに過ごすのがベストです!

 

 

まとめ:最終的に年齢は関係ない!でもテクニックは使える!

年上男性に振り向いてもらうための方法について解説してきましたが、結局のところ年齢はただのナンバーでしかありません。

一番大切なのは相手の年齢に振り回されず、相手の内面と向き合うことです。

 

「年上だから」と遠慮したり、自分から壁をつくってはいけません。

「仮に年齢を取り払ったとしたら自分は相手とどのように接したいか?」と考えて、相手のナンバーではなく中身に目を向けましょう。

そのあとになって初めて細かいテクニックが役に立ってきます。

 

ありのままの自分と相手を大切にしつつ、大人の恋愛を楽しんでくださいね!

 

〜Love your self〜恋愛blog

 

ブログランキング参加中


人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

Sponsored Link
最新情報をチェックしよう!
>〜Love your self〜恋愛blog

〜Love your self〜恋愛blog

さまざまな恋の悩みを抱えている方に
誰かに相談できない男女のそれぞれの悩みを解決/サポートしながら
悩みに関するハウツーをお届けします。

CTR IMG