恋人とのケンカが長引く!恋人とケンカしないための対処法をご紹介

Sponsored Link

恋人とのケンカが長引く!恋人とケンカしないための対処法をご紹介

 

恋愛はてな
恋人とケンカをしてしまった…
恋愛サポート
恋人とケンカしたときにあなたはどう対処していますか?

恋人とケンカをしてしまうことは誰にでもあります。

しかし、何度もケンカを繰り返してしまうと、「恋人としてこの先もやっていけるのだろうか?」と不安になることもありますよね。

 

今回は、恋人とのケンカにまつわる対処法について紹介していきます。

 

 

恋人とのケンカを長引かせない方法とは

 

恋人とのケンカには色々とタイプがありますが、いちばん大変でこじれやすいのはケンカが長引いてしまったときです。

 

恋愛サポート
ケンカが長引くと最悪の場合、別れに繋がってしまうこともあるので、なるべく長引かせないようにしたいですよね。
恋愛はてな
それではどのようにすれば、ケンカを早めに終わらせることができるのでしょうか?

詳しく解説していきます。

 

・ケンカする前に話し合っておく

ケンカを長引かせないためのいちばんの方法は、ケンカをする前に「もしケンカをしてしまったとき・しそうなときにどうするか?」ということを2人で話し合っておくことです。

 

これは恋人同士のリスクマネジメントでもあります。

恋人関係において最も避けたいリスクとは「破局してしまうこと」ですよね。

そういったリスクを防ぐために、事前にできることは対策するべきです。

 

恋愛サポート
ケンカの最中はどうしても感情的になってしまうので論理的に物事を考えられません。

だからこそ、2人の仲が良く、おたがいに冷静なときに「リスク回避」として、ケンカをしたときのことを話し合っておくことをおすすめします。

 

たとえば、わたしの友人カップルはケンカするときはお互いに声を極端に高くしてケンカをするようにしているそうです。

もの凄く高い声で「最悪!」などと言われると、何となく笑えてしまうので、ケンカを長引かせることがなくなります。

 

このように、ケンカが始まってもすぐに収束せざるをえない状況をつくっておくことが大切です。

 

・その場から離れて気持ちを落ち着ける

ケンカをしてしまい、かつ長引きそうなときや自分の感情がおさまらないときは、一度その場から離れましょう。

物理的に相手と距離を置くことで冷静になれます。

 

恋愛サポート
人は怒りを6秒以上、保ちつづけることができないといわれているので、その法則をうまく活用して距離を取るのです。

 

もちろん重大な問題であれば、それは相手に非がある可能性も高いので、その場を離れたあとで、相手にしっかりと何が問題なのかを伝えたほうがいいでしょう。

 

もちろん場合によっては別れたほうがいいこともあります。

そういった判断も含めて、ケンカのときこそ冷静になるために一度その場を離れることは有効です。

 

 

Sponsored Link

恋人とケンカしないためには?

 

恋愛はてな
そもそも恋人とケンカをしないためにはどうすればいいのでしょうか?
恋愛サポート
もちろんお互いに衝突することもたまには必要です。

何度もケンカを繰り返している場合は、何かしらコミュニケーションや自身のメンタルコントロールに問題があるかもしれません。

 

ここからは、恋人とケンカしないためにすべきことについて見ていきましょう。

 

・自分の怒りは自分が引き起こしていることを知る

ケンカの理由はカップルによってもさまざまですが、ほとんどのケンカは怒りから来るものです。

 

そのため、自分自身の怒りをセルフコントロールできるようになっておくことをおすすめします。

恋愛サポート
その第一歩として、「怒り自体は自分が引き起こしているのだ」と自覚しましょう。

 

たとえ相手に非があって怒りを感じたとしても、怒りの感情そのものは自分の考え方から来るものです。

そのため、自分の考え方次第で怒りを鎮めることも、強めることもできます。

 

自分の怒りをコントロールできれば、突発的に相手に怒りをぶつけることもないのです。

 

怒りの感情そのものは悪いものではありません。

しかし相手に期待し過ぎていたり、過度に「○○するべきだ」と思っていたりすると、それが裏切られたときに怒りの度合いが強くなっていきます。

 

だからこそ、まず自分の怒りは、自分の高すぎる期待や理想が引き起こしているのだと自覚することが必要です。

そして自分の期待値を下げるために、相手の立場で物事を見ていきましょう。

 

たとえば恋人がデートに遅刻してきたとき、たしかに遅れてきたことは良くないことです。

しかし、自分が過度に「デートには絶対に遅れてはいけない」と思っていたとしたら、激しくイライラしてきますよね。

 

ここで相手の立場になって「もしかしたら相手にとって時間に遅れることはそこまで深刻なことじゃないのかもしれない」、「なにか理由があって遅れてしまうのかもしれない」などと考えると、相手への期待値も下がっていきます。

 

毎回きちんと振り返りをして、期待値の調整をしていくと、少しずつ自分で怒りをコントロールできるようになっていくのです。

 

・ケンカの理由を2人で探る

ケンカを減らすためには、起きたケンカの理由をあとから2人で探ってみることをおすすめします。

もちろんこれは2人がケンカを減らすことに努めたいという明確な意志がなければできません。

 

しかし2人でケンカの根本的な理由を考え、対策を立てられるので、ケンカを減らすためには非常に有効です。

 

 

恋愛サポート
ケンカの理由を考えるときはまず起こった事実だけについて話し合います。

 

「何が起きたのか?」そして「何が原因で自分もしくは相手の感情が乱れたのか?」について客観的に事実だけを確認していきましょう。

そのあと、起きた出来事に対して「どんな感情を抱いたのか?」「なぜそう感じたのか?」をそれぞれ話していきます。

 

これらを話し合うことでお互いに事実と感情を分けて考えることができ、さらにお互いに正直な気持ちを吐き出し、聞き入れることができるので、相手への理解度が深まりやすくなります。

 

余裕がある場合は「次に同じようなことが起きたときはどう対処するか?」を話し合うといいでしょう。

話し合うときのポイントとしては、相手のパーソナリティを否定しないことです。

 

 

 

 

まとめ:理解し合うことで恋人とのケンカは減らせる!

恋人とのケンカは長引かせないことはもちろんですが、そもそもムダなケンカをしないように工夫することも大切です。

 

ケンカ自体はお互いに言いたいことをしっかりと伝えられる機会にもなるので、悪いことではありません。

しかし、ケンカが続いて消耗するのであれば、対策をかならず考えましょう。

 

適切なコミュニケーションと分析をすることで、お互いへの理解が深まります。

そして、理解し合うことでケンカは確実に減らすことができるのです。

 

〜Love your self〜恋愛blog

 

ブログランキング参加中


人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

Sponsored Link
最新情報をチェックしよう!
>〜Love your self〜恋愛blog

〜Love your self〜恋愛blog

さまざまな恋の悩みを抱えている方に
誰かに相談できない男女のそれぞれの悩みを解決/サポートしながら
悩みに関するハウツーをお届けします。

CTR IMG